読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOSEIのブログ

自分の可能性をどこまでも

自己紹介

KOSEI

生年:1950年

出身地:神奈川県

学歴:北京中医薬大学 整体気功学科 

趣味:多岐にわたる

 占い / 鬼谷算命学、アストロロジー

 読書 / 特別なジャンルはない。好きなものを読む

 音楽 / 特別なジャンルはない。好きなものを聴く

 武道 / 太極拳1年修行、空手5年間修行、現在身体を痛めたためお休み

 神秘行 / 新プラトン主義、魔術、密教

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ところで、仁宮武夫(にみやたけお)さんの著わされた「幸福への科学的方法」という本があります。私の持っているのは昭和31年』発行されたものなのですが、ちょっとネット検索したら、現在の書名は、次のように、

『美と愛悟りの神秘経験・ヨガ : 宗教と芸術の本源 東洋的至福への科学と方法』というずいぶん長い書名になっているようです。また『世界幸福と心霊科学シリーズ』というようにシリーズ化までされていて、すごいなと思いました。  参考になりそうなところがあったので引用します。

==========  ここから引用開始  ==========

父と子の対話

「人間は何から出たか知ってる?」

「ええと、猿だ」

「猿は何から出たの?」

「そのづつと祖先はね、魚や蛇のようなもんだつた」

「そう、その先の祖先はナメクジみたいなもんだったね。そんなものからづんづんと進歩してきて人間になったんだね。それで人間がこれから進歩していったら何になるの?」

「さあ、人間より偉いものって・・・・超人?神様?」

「そうだね、人間より偉いものには、まだ生物学で名前をつけていない、だから超人とか、神様と呼ぶんだね。そうすると、人間は今ちょうど動物から神様になりかけた中間ところにいるね。だから君たちは動物のところもあれば神様のところもある。君たちが喧嘩しているときは何?」

「動物」

「仲よくして、飛行機でも絵具でも、<お使いなさい>と貸してやるときは何?」

「神様」

「だから君たちは、神様と動物とドッチつかずにフラフラだね。喧嘩している時は、動物に逆戻り、仲よくしているときは神様の方へ進学している。喧嘩している時は、ちょうど、やっと中学一年生になった子供が、また小学一年生に逆戻りした時だね」

「そうじゃない、幼稚園だよ、大変な落第坊主だ・・・・」

「そうかもしれんな。中学に入ったら、大学に行くように勉強するだろう。幼稚園に落ちてばかりいてはつまらんものね。これは学問だけではなく、人間の中味のことだよ。それでどんなことを覚えた?」

「喧嘩をしない。落第坊主にならない」

 ==========  引用終わり  ===========

人間世界の学歴よりも世界・宇宙大学で優等生になろう!!!!