読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOSEIのブログ

自分の可能性をどこまでも

中国の笑い話

小李是小学三年级的学生,中午放学的时候,他去找老师请假:“老师,我想请假,我下午不能来上学了。”“为什么不能来上学呢?请告诉我原因好吗?”老师说。“我・・・我・・・我下午肚子疼,所以不能来上学了。”小李吞吞吐吐地说。“噢,下午肚子疼,不能来上学了,那,现在你的肚子疼不疼呢?”“现在・・・现在还不疼,下午我才肚子疼呢!”

 

李クンは小学三年生で、午前中の授業が終わった後に先生のところへ休みをくれるように話に行った:「先生僕は休みをもらいたいのですけど、僕は午後から授業に出られないんです。」「なぜ授業に出られないの?その理由を話してくれるかな?」と先生は聞きました。「僕は・・・僕は・・・僕は午後お腹が痛いのです。だから授業に出られないんです。」と、李クンは口ごもって言いました。「ああ、午後はお腹が痛いから授業に出られないんだね、じゃあ、今は君のお腹は痛いの?」「今は痛くないんです、午後になると痛いんです!」

このような小学生が考えるような欺瞞を平気な顔をしてやっている大人って結構いますね。