読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOSEIのブログ

自分の可能性をどこまでも

中国面白体験記その103<割り込み中国観光>

中国全般

<割り込み中国観光>  2016/05/20

昨日のブログまでは薬膳食養法について書いてきたのですが、今日は割り込みで中国観光が入ります。というのもふと思い出したことがあったからです。

北京の万里の長城といえば、もちろん知らない人はいないほどの観光地ですあり、その登り口は何箇所かあります。代表的な登り口でもっとも有名なのが「八達嶺(はったつれい)」という登り口です。

しかしその八達嶺の近くに動物園というか「クマ園」があることは意外に知られていません。ここからも長城に登れますが、知られていないせいか、人はまばらでゆっくりと見れますからものすごい「穴場」なのですね。

「八達嶺熊楽園」というところです。八達嶺のほうは観光客がうじゃうじゃいて、まあうるさいし落ち着かないのですが、こっちは静かです。登るとちょっと上から八達嶺を見下ろす形になって優越感を楽しめます。おみやげ物屋もしょぼいんですけど、じつに情緒がある。

熊園は地面を掘ったような穴状の所に熊がいて、餌も売っています。観光客はそれを買って熊に投げ与えるんですけど、じつにうまくキャッチするんです!ネット検索で見つかるかなと思ったのですが・・・・ありました!youtubeまでありました!↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=UunBRdUgYJA

ただここから登ると八達嶺より少し傾斜が急かもしれません。

あと、ちょうど八達嶺の裏側に当たるのですが「ホワイトタイガー」の赤ちゃんをダッコできるというところがあるのですね。赤ちゃんといっても何年か経つと大きくなってしまうので、いつまでやっているかはわかりませんが、僕は一度行ったことがあります。

とにかく、一般に知られていない観光地の穴場を見つけるのは楽しいものです。いきなり割り込み観光篇でした。

KOSEI