読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOSEIのブログ

自分の可能性をどこまでも

中国面白体験記その36<観光篇その1>

<観光篇その1>  2016/03/10

一晩明けて・・・・ここはヒルトンホテルの2階レストラン。朝のヴァイキング料理です。KとAとYがテーブルに着いています。

Y:じゃ好きなものを取りに行こう!

A:ねえKさん、中国はお粥がおいしいって聞いたけどヴァイキングにあるかなぁ?

K:ああ、ありますよ。ちょっとこっちに来て!

KはAをレストランの左奥のほうに連れて行く。そこにはお粥の大きなポットがあり、それを取るためのお椀とレンゲが置いてある。

K:はい、どうぞ!色んなお粥があるけども、ホテルだと大体ここに用意されている「白粥」「ピータン粥」「小米粥」ぐらいかなぁ。ホテルによっては日替わりで替えるところもあるよ。

A:うわあ、美味しそうですね!ピータン粥挑戦しようかな!

K:横に置いてある薬味をトッピングしてもいいですよ。

A:本当だ!え~と、ネギと・・・、え、ネギ?ねえこれって農薬だらけじゃないでしょうね?

K:さあ?よくわからないけど、日本に出す野菜は農薬をたくさんつけるように日本政府から言われているらしいけど、中国国内の野菜はわからないけど、心配するほど農薬はかかってないと思いますよ。

A:それならよかった!

K:Aさんは食品関係の仕事でしたね。じゃあ気になって当然ですね!

一同テーブルに着いて食事が始まります。

Y:Aさん中国の夜はどうでしたか?昨夜はよく眠れましたか?

A:ええ、とっても!疲れていたからグッスリです。

Y:それはよかった! あ、飲み物は?コーヒーもありますよ。

K:そうそう、僕も飲もうかな。

A:じゃあ取りにいこうかな。

Y:あ、いいですよ。すいません!コーヒーお願いします。

( とYは通りがかりのウエイトレスをつかまえて注文する )

A:あ、ありがとうございます。注文してもいいんですね!

Y:何でも大丈夫ですよ、お客さんだからね。

このようにしてゆっくりと朝食をとりますが、その時に観光地のことを色々と話してもいいです。北京に来たらまず行くべきところは天安門広場天安門。そして故宮博物館。ここら辺が定番でしょう。これだけでも半日がかりです。でも本当のことを言えば朝早い時間に天安門広場で国旗を揚げる行事をやっているので(毎朝)、それを見るといいですね。そして同様に夕方頃国旗を降ろすイベントがあります。短い時間ですけど広場の前の大通り(本当に幅の広い通りです)を通行止めにして、兵士が行進して広場に行き旗のポールのところまでたどり着き、旗を揚げていくのですが、その時に一人の兵士が国旗をフワッと上に持ち上げます。それが絵になっていて実に格好いいんですね!天安門広場へは横断歩道を渡って入ることは出来ません。全面的に柵があって渡れないんです。そこで向かい側の道路から地下道を通って広場の方に行くのです。

天安門広場から地下道を通り向かい側の道路へ渡ると天安門があります。ここは中国の象徴とでも言うべき毛沢東の大きな絵が掛けられているところで、旅行ガイドブックには必ず載っているところです。天安門に登ることもできるはずですけど、僕は今まで一度も登ったことはないです。そのまま天安門を通過して歩き続けると故宮博物館に当たります。

故宮ですが、中をつぶさに観ていくのならかなり時間はかかりますが、スッと見ていけば1時間はかかりません。ツアーコンダクターがついていて、色々と説明をされながらみていくとかなりの時間がかかります。皇帝の寝室、皇帝が執務を取った部屋、皇帝が詔勅を下した場所、皇帝の側室の部屋、庭園、展示してあるお宝、等々・・・、故宮はすべて皇帝中心の場所です。事前に本で勉強をして知識を持っておくと倍楽しめるでしょう。また「ラストエンペラー」のような映画を見てもいいですね。じっさいラストエンペラーの撮影で使われた場所もたくさんありますから、「あ、この場所はあのシーンで・・・・」といった発見の楽しみも出て来ます。実際に最後の皇帝が住んでいた頃からは時間が経ってはいますが、清朝最後の皇帝が正式に退位したのが1912年ですから、まだ100年ちょっとしか経っていないのです。古代エジプトアッシリアを見る感覚とはちょっと違いますね。しかし傷んだ所は補修・修復作業をしてはいますが、木材は当時のものがまだ使われている部分もあるわけですから、「ああ・・・・ここを歴代の皇帝も跨いだのか・・・」と思って歩くと重みを感じてしまいます。

ちょっと前に故宮の中に「スターバックス」ができたという話を聞きましたが、僕はわが耳を疑いました。不釣合いも良いところですね!しばらくして反対の声が上がり撤去されたそうですが当然でしょう。いずれにしても「故宮博物館」観光地として是非お勧めします。

KOSEI

<ランニング>:今日は雨のためお休み。右膝そのものは・・・、微妙ですね。だいぶ痛みはよくなってきていますが。